So-net無料ブログ作成
社会ニュース ブログトップ
前の5件 | -

青少年犯罪の実態 [社会ニュース]

お金のために友達を首を締めて殺害した高校生が、奪った金で堂々とゲームを楽しむか、友達を集団暴行する場面を生中継するなど、青少年たちの罪の意識が不足している懸念が高まっている。

特に、最近、深刻な社会問題として台頭したの校内暴力の犯行の手口がますます大胆になって残忍になり、根本的解決策が必要だという指摘だ。

友達を殺害した容疑(強盗殺人)で31日、警察に検挙された高校生の金某(16)君は、亡くなった友人のポケットを探って出てきたお金で、犯行直後、近くの常連PC部屋を探して夜が明けるまでゲームを楽しんだと調査された。

キム君は、トイレで小便をしようと後ろを向いていた友人を、持っていたひもで首を絞め殺害するなど犯行の手口も残酷だった。

"お金を返さないと、お母さんに言ってももらう"という友人の一言に我慢できず、小中学校の同窓生である友人を殺害するまでに達したきっかけも、たかだかお金10万ウォンに過ぎなかった。

キム君は、このように残忍な犯罪を犯しても警察につかまえられるまで、四日間家とPC部屋を行き来しながら、いつものように生活している。

周辺でも金君が犯行を犯したものとは誰も推測できないほどだった。

それに先立ち前日には、仲の良い友人を集団暴行して監禁した疑いでファン某(15ㆍ仮名)君など、中学生5人が警察に捕まった。

これらは、城北区のあるマンションの地下駐車場で、友人のA(15)君を集団暴行した後、A君が、自分の祖父にその旨を話したという理由で、再度A君を引きずって三日間、集団暴行した。

特にこれらは、ライターで服の上に火を寄せたり、暴行シーンを携帯電話の画像通話で撮り、女友達に見せて笑うまでしており、A君が加害者の女友達に"助けてくれ"と請うなど、暴行がサディスティックなレベルにいたり残酷だった。

このように青少年犯罪がますます凶悪になる中、2010年に発生した殺人、強盗、強姦、放火などの4大凶悪犯罪被疑者のうち、青少年は3千428人と集計された。これは、2008年の2千322人より48%も増えた数値だ。

2009〜2010年の凶悪犯罪の増減状況をみるとレイプ犯は、2008年の464人から2010年の2千29人で、2年間で337%も大幅に増えた。

同期間の殺人犯も19人から23人に21%増えた。

一方、2010年の青少年の被疑者は計9万4千862人で、2年前に比べ23%程度減少した。少年犯罪全体の発生件数は減っているが、犯罪の質はますます残酷に変わっているという意味に解釈される。

青少年暴力予防財団パクギウンチーム長は、"疎外された若者たちが増えてインターネットが発達し、犯罪がますます知能化され残忍になっている"とし、"家庭から社会、国家に至るまで、着実に、青少年を守ることに関心のある制度的装置が必要だ"と話した。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ソウル大学大学院生の性暴行事件"性器奇形"の顛末は... [社会ニュース]

1年前ソウル大学で発生した性暴行事件について、裁判所の判決が間違っているという主張が提起された。

ソウル大学校を卒業して大企業で働いて教授になるために母校の大学院に進学したAさん(30·女)は、教授の夢をかなえることができなかった。

同大学で博士課程を踏んでいた先輩の李さん(35)に性的暴行を受けたためだ。

昨年3月、A氏は、大学院で一緒にプロジェクトを進行していた李氏と酒席を持った後、"お茶を1杯だけほしい"という李さんを家に入れたが辱めを受けた。

Aさんは家に入って来ようとする先輩を重ねて拒否したが、論文指導をする先輩を最後まで拒否することができなかった。

李さんは"妻が赤ちゃんに没頭していて関係が疎遠だから欲を解いてくれ"、"私はあなたの研究を教えたのに私に何をしてくれるのか?"と言いながらAさんを苦しめた。

また、イさんはAさんの胸とお尻を触るなど、強制わいせつを続けながら、性的暴行までした。

教授になるために大学院を卒業していたAさんは被害の事実を隠したが、昨年6月の李氏と二人きりでフランスの学会に出席するようになると同じ宿舎に留まるようになることを恐れて、李氏を告訴した。

昨年6月に行われた1審を担当したソウル中央地方法院刑事合意26部(部長判事ジョンヨウンフン)は、"イさんが自分の地位を利用して罪質が重い罪を犯した"とし、性的暴行やセクハラ容疑で起訴された李氏に懲役3年6ヶ月を宣告した。

しかし、裁判長出身の弁護士を含む6人の弁護団を前に出した李さんは、2審で、"性器奇形"を主張して無罪を宣告された。

昨年12月15日、ソウル高裁刑事12部(部長判事チェジェヒョン)は、"性器の奇形のために片手で自分のペニスをつかんで挿入しようとしたとみられるにもかかわらず、被害者がそのような状況に言及していないAさんの発言を信じられない"とし、李氏に無罪を宣告した。

これに対してA氏は"それなら、妻と娘がいるイさんは、夫婦の関係をどのようにしてきたのか"と反発し、直ちに上告した。

一方、31日午前11時、ソウル大学学部の学生会長連席会議(連席会議)は、ソウル瑞草洞の最高裁判所の庁舎前で記者会見を開き、"大法院は、ソウル大大学院の性暴行事件の裁判を直ちに続行しろ"と要求した。

これらは、"意図的に歪曲された物理的な感情を再度しなければならない"とし、"事態を傍観した指導教授や学校側は謝罪し、対策を講じなさい"と主張した。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

いじめられても半分はだんまり [社会ニュース]

小学校高学年の生徒4人に1人が学校でのいじめや嫌がらせを経験しているが、被害生徒の半分は、誰にも助けを求めていなかったことが分かった。

17日、緑の傘子供財団によると、昨年9月から12月まで、ソウル市内の5つの小学校4〜6年生1377人を対象に学校での暴力の実態を調査した結果、調査対象の学生の25%は学校暴力被害を受けたことが分かった。

被害の種類としては、"良くない噂や気持ちの悪い言葉での嫌がらせ"、"殴ったり、押しながら嫌がらせ"、"悪口を言われ、からかわれる"がそれぞれ20%と最も高く現れ、"不快な言動(性的な冗談)"が9%、 "金品を奪う嫌がらせ"が5%だった。

被害の頻度では"時々"(42%)、"しばしば"(18%)、"常に"(6%)と答えた生徒が66%を占め、"全くない"とか"ほとんどない"と答えた学生は、それぞれ10%と24%にとどまった。

暴力を受けた後、"助けを要請した"と回答した生徒は53%、要求していない学生は47%で集計され、半分近くの生徒が、校内暴力の被害にあっても沈黙したことが分かった。

助けを要求していない理由は"ことが大きくなるようで"(28%)、"話しても無駄そうなので"(19%)、"たいしたことではないことだと思って"(16%)、"報復されそうなので"(11%)などの順となった。

助けを求めた先は、親(45%)、教師(28%)、友人(21%)などだった。学校暴力専門機関や青少年相談室に助けを要請した学生はいなかった。

校内暴力が起こる場所は、登下校途中(19%)、奥まった所(19%)、教室(18%)、学校の廊下(15%)の順だった。

子供財団は、アメリカの国際暴力防止センター(ICAP)からの子どもの暴力防止教育の認可を受け、予防教育をしている。

子供財団関係者は"校内暴力の問題が集中している中学校で暴力を防ぐには、教育機関や地域社会が、初等教育段階からの予防教育を実施しなければならない"と指摘した。

たすえ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

国宝前で破廉恥行為 [社会ニュース]

インターネットのP2P(個人間のデータ共有)サイトには、一日が遠いとわいせつ物があふれ出ている。このような状況で、最近、景福宮(景福宫)で撮影したわいせつ物がインターネットで堂々と出回っており、物議をかもしている。この動画は、見学にきた学生たちと外国観光客たちが景福宮を観覧している日中に撮影された。大韓民国を代表する文化財である景福宮までわいせつ物の撮影場所として使用されたのだ。

全2部作で制作されたこの動画は、景福宮の守門将交代儀式の場面で始まる。一人の女性が景福宮のあちこちを転々として"マネージャー"と呼ばれる男性のニーズに応じてポーズを取る方法でムービーが製作された。後方で外国人観光客が写真を撮って宮内を観覧する中でも、この女性は胸や性器の露出を行っている。

動画では見学に来た若い学生の声も簡単に聴くことができる。しかし、古宮でわいせつ物を撮っているこれらから躊躇いを見つけることができない。撮影者が"名勝古跡でとんでもないことを行ってて気分はどうですか?"と聞くと、女優は"ちょっと怖かったけど、スリルもあって面白いです"と笑って答える。女優が周囲の視線を気にして、露出することをしばらく躊躇うと、撮影者は"人々を重ねて撮らなければならない(画面に観光客が一緒に出るように撮らなければならないという意味)"と"公共の場所で脱いだりするようなことを人々は好きだ"と言った。結局、女優は男性の出演者と性行為に近い場面まで演技した。

場所を移動して映像を撮影した彼らは、観光客が並んでいる勤政殿(勤政殿)横でも撮影を続けた。勤政殿は景福宮の中心地であり、朝鮮王朝を象徴する建築物で、国宝第223号に指定されている。動画で撮影者は"小さなカメラを持って来るのが観光客のようで良い"と"歴史の本に出てくる場所での(私たちの)恥ずかしい姿に、人々が喜ぶはずだ"とした。

この動画は成人向けコンテンツを専門に作っているメーカーで製作した。動画の下部には、著作権が製作者にあるという点も明示している。動画で規定されたアダルトサイトには、"すべてのコンテンツは、毎週、自主制作されている"とし"現在、計3000本以上の動画をサービス中"という文句が書いてある。このサイトで映像を見るためには毎月2万〜3万ウォンを払わなければならない。この会社で撮影した映像が、商業的な用途で使われているのだ。

この企業はホームページに、"成人認証された会員たちの専用空間として国内法を誠実に守っている"とし、違法なわいせつ物流布の禁止案内を掲示している。しかし問題は、景福宮で撮影された動画がP2Pサイトで堂々と流通していること。海外にサーバーを置いて、一部のプログラムでは、成人認証手続きすらなく運営されている状況だ。成人認証がされなくても、有料会員に加入しなくても、簡単にムービーを受け取ることができるのだ。

専門家たちは、景福宮で撮影したわいせつ物が、法的にも問題になる可能性があると指摘する。法務法人ファウのカンホスン弁護士は、"景福宮で淫乱物を撮影する時、たとえ周りの人々がこれを見ていないとしても、公共の場で多数が見る可能性があるため、公然淫乱罪にあたることができる"とした。

景福宮管理事務所関係者は"昨年、景福宮でわいせつ物が撮影されたことを認知して警察署に捜査を依頼した"とし"当時、その動画がすべて削除されたことを知っていた"とした。まだインターネットで動画が出回っている状況についてが関係者は"まだ動画が流通していることを知らなかった"とし"これに対して措置を取る"と話した。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

日本人として恥ずかしいニュースです [社会ニュース]

"明洞を歩き回って一晩に"きれいな女の子たちがいる"という話を10回以上聞いたことがあります。"

13日、ソウル明洞の街で会った日本人観光客H(33)氏はたいしたことはないというように韓国女性との売春の話を持ち出した。日本人N(32)さんも"韓国に行けば日本より安く、性売買をすることができるという話が日本の男たちの間にぱっと広がった"とし、"どうせ遊びに来たんだから、"楽しんで行こう"という日本の男性たちも多い"と話した。

明洞と江南(カンナム)地域の中低価格のホテルを中心に日本人観光客相手の売春が猛威を振るっている。江南区Aホテルのドアマンキム某さん(35)は"昨年から日本の中年男性たちが売春女性と一緒に出入りする回数がうんと増えた"とし、"格安の宿泊施設を持ち、残りのお金で女性を呼ぶことが多い"と話した。

2006年の売春防止特別法施行以後、ソウルの売春街と変態マッサージ店などが伸び悩む間に、日本人を相手にした売春が大幅に増えた。警察の取り締まりが強化されると売春女性たちが、日本人観光客を相手にする企業に集まっているからだ。

2010年半ばに日本円で100円(円)当たり1200ウォン前後だった為替レートが、最近1490ウォン台に跳ね上がり、円が高くなったのも、日本人相手の売春が増えた理由だ。

1970年代に日本人が韓国に"キーセン観光"をしてきたのと似た状況が起きている。

日本人観光客S(24)は"夕方宿に戻るためにタクシーに乗ると、エッチな女性の写真付き名刺をくれて性売買を紹介してくれる運転手もいる"と述べた。

日本人男性観光客を相手にした"客引き"も登場した。客引きは通常、午後7〜11時までの間に集中的に活動する。ソウル明洞でチラシ配布のアルバイトをするキム某さん(23)氏は、"客引きたちは、男同士で来ている日本人観光客を鬼のように知って付きまとい、流暢な日本語で"お嬢さんがいる"とし、名刺を配る"と話した。

日本人観光客向け売春インターネットサイトも少なくない。日本の検索ポータルサイトで"デリヘル明同、"(デートミョンドン)というキーワードは、明洞で楽しむセックス観光を意味する。この単語で検索すると日本語になった韓国の性売買サイト10社以上が立て続けにと登場した。

あるインターネットサイトには、"チェックインした後、名前とホテル名、部屋番号、好きな女性のタイプをお知らせいただければご希望のスタイルの女性をお届けします。のんびり観光と食事をした後ホテルに戻り、翌日の朝まで過ごしてください。"と書かれている。観光ガイドまで兼ねた売春女性を派遣してくれるという意味だ。 "会社員、女子大生は5万円、タレント、モデル級は10万円"という価格まで表示されている。

また、"× ×ハウス"という店のサイトには日本語で、"韓食を食べながら、チマチョゴリを着た女性と夜から朝までの韓屋で遊ぶことができる"と記されていた。日本人観光ガイドのホさん(女45)は"韓国を3〜4回ずつ訪れた日本の男性たちは、日本で韓国の性売買の情報を事前に検索し、どこから楽しむか決めてくる場合も多い"と話した。


タグ:売春 明洞
前の5件 | - 社会ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。